油揚げ消費量日本一の福井県で創業大正十四年。油揚げのレストラン・直売店 谷口屋の「竹田の油揚げ」
トップページ・おしらせ 谷口屋のこだわり お食事処 スイーツ おとりよせ(通信販売) 油あげレシピ 会社概要 フェイスブック
谷口屋の、十割そば 〜 常にどんなものにもこだわりすぎるほどこだわり続ける私達、谷口屋の次なるこだわり先は「お蕎麦」でした。 
当レストランにご来店して頂くお客様に、ここ福井県竹田村でしか食べられない“無添加”で美味しい特別なお蕎麦を提供したい…!
そこで私たちは、地元で採れる最高の素材探しと、自社製造をするための準備に取り掛かり、ついに極上の「谷口屋の十割そば」を作り上げることができました。 新たなる当店自慢の一品をぜひご堪能ください。
福井県の豊かな土と風と水で育った玄蕎麦で作った混じりけのない純粋な蕎麦はきっとあなたの忘れられない「味」になる。
谷口屋のこだわりの蕎麦づくり 〜 在来種の玄そば:福井県の奥越山間部で丹精込めて育てられた在来種の玄そばのみを使用しています。
“在来種”とは、日本古来からその土地で気候風土に適した栽培を続けてきた蕎麦の品種のこと。福井県の在来種は、一粒一粒が艷やかで小粒ながらもふっくらと美しい形で、芳醇な香りと旨味をもつ極上品種です。
製粉:福井県の在来種は、小粒で実が硬く詰まっているため製粉が難しく、一粒の玄そばから取
れる量も少ないことから希少で高価な品種といわれています。谷口屋では、この希少な玄
そばを自社工場で石挽製法によって手間暇をかけながら丁寧に製粉してます。きめ細やか
な製粉の仕上がりによって蕎麦の風味も大きく変わるためとても気が抜けない作業です。
決めては「水」:蕎麦づくりに使う水も、油あげや豆腐と同じく霊峰白山の伏流水からなる地下50mから汲み
上げた白山禅定の清水(はくさんぜんしょうのせいすい)」を使用しています。
十割蕎麦の場合は特に使用する水の品質によって麺の繋がり具合が変わります。また、極上な
蕎麦粉を生かすのも殺すのも水次第と言われるほど、水はとても重要な存在です。
十割そば:谷口屋で召し上がって頂く蕎麦は、そば粉と少量の水のみで打った“十割そば”です。
本来つなぎを入れないとつながらないのが蕎麦ですが、上質な蕎麦粉と高度な製造技術が揃えばそれが可能になります。つなぎを使わないことで、蕎麦本来の旨味と独特で繊細な香りをまるごと楽しんで頂けるため、当店では十割蕎麦にこだわり続けています。
6時間の命:十割蕎麦は、そば打ちから美味しく召し上がって頂けるまでの賞味時間はたったの「6時間」。
その時間の短さの理由は、つなぎを使用していないため早くに硬化が始まり麺が切れやすくな
り、また同時にそばの風味もどんどん落ちてくるからです。当店のレストランでは、隣接した
自社工場で蕎麦打ちしてから6時間以内の蕎麦をお客様にお出ししています。
無添加のつゆ:石川県小松市にある「加賀の醤油醸造元」に特別に作って頂いているそばつゆです。
原材料の醤油はもちろん、鰹節や昆布まで国産無添加にこだわり、そして何よりも谷口屋の蕎麦の風味と相性抜群な調合で製造して頂いています。味は、福井名物おろしそば特有のまろやかで少し甘めの仕上がりになっています。
谷口屋のレストランでは、揚げたてアツアツのおあげと一緒にお楽しみ頂ける「十割そば御膳」をご用意しております。ぜひ一度こだわりの十割蕎麦をご賞味ください。
販売店様・飲食店様へのご案内 リンク